アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

September 2014
M T W T F S S
« Jun    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アンチエイジング効果

医師

美容外科ではプラセンタ注射をおこなっており、アンチエイジング効果があると大変人気があるようです。
保湿や美肌効果にも優れている成分ですので、シミが薄くなったり、アトピーが改善された、ハリやツヤを取り戻すことができたという声も多いようです。
美容外科でおこなっているプラセンタ注射は安全性が高く、皮下に直接注射するため効果も持続すると言われているようです。
プラセンタには成長因子と呼ばれている細胞分裂をコントロールする成分が含まれているのです。

プラセンタとは
美容外科などでプラセンタを利用した美容治療がおこなわれていたり、サプリメントなどとしても販売されております。
プラセンタとは、ほ乳類の胎盤のことを言います。
プラセンタの効能は世界的にも大変注目されており、豊富な栄養素や有効成分が含まれているようです。
さまざまな効能を持っているとされているように、プラセンタにはアミノ酸や活性ペプチド、ビタミン、ミネラルなどのようなさまざまな栄養成分によって構成されています。

効能について
プラセンタは更年期障害や月経不順、肝炎や慢性胃炎、胃潰瘍、関節炎、リウマチ、膀胱炎、アトピー性皮膚炎、歯槽膿漏、冷え性などさまざまな症状を改善させる効果があります。
美容外科などで使用されているように、美容業界でも大変注目されています。
プラセンタにはホルモンバランスを整えたり、老化の原因だとされている活性酸素を除去してくれます。
最近ではサプリメントや化粧水や美容液、美容バックなどに配合されているようです。

美容外科とは

注射

美容外科とは、体の機能や構造に欠陥があるわけではないけれども、見た目を変えたい人のための診療科目です。
美容整形と言う言葉が一般的には浸透していますが、美容整形は、体の機能や構造に問題があるわけではないので医療に使われる健康保険は適用外となります。
近年、美に対する意識が高まっており、見た目のコンプレックスを抱える人も少なくありません。
美容整形は、医療の中でコンプレックスを改善するための役割を果たす一つです。

美容と形成の違い
美容外科と形成外科を混同する人が少なくないと言われていますが、美容外科が体の機能や構造に欠陥がない、いわば病人ではない人を診療する科目に対して、形成外科は体の機能や構造の欠陥の治療をする科目です。
形成外科では医療的な治療となるため健康保険が適用されます。
美容外科の診療科目は、目や鼻などの見た目を変えてしまう整形手術や脱毛などがあり、他にもしわやたるみの除去、美肌などのスキンケアに対する診療など多岐に渡ります。

プラセンタとは
最近では美肌になるためのスキンケアや器具も数多く販売されています。
美肌に効果のあるものの一つとして「プラセンタ」があります。
プラセンタは日本語で「胎盤」と言う意味を持っています。
このプラセンタには多くの栄養素が詰まっていると言われており、ミネラルやビタミン、酵素などがあげられます。
このプラセンタは美容以外でも治療の一つとして取り入れられていますが、美肌目的としてプラセンタ注射や点滴などが使用されています。